リンゴの花酵母

リンゴの花酵母を使った日本酒の特徴

どことなくりんごの風味が香りや味わいの中に感じられ、ほどよい酸味と味わいは濃く厚みがあるのが特徴。


●純米大吟醸 天吹 りんご酵母 税込1,674

リンゴ(林檎)ってどんな花?


花酵母の日本酒に使われる花 りんご

リンゴの花の特徴

春になると10日という短い期間、白い小さな花を咲かせます。花びらは、表が白で、裏が淡いピンク色をしており、その花が結実すると、秋~冬にかけて真っ赤な果実が実ります。

リンゴの花言葉 選ばれた恋・最も美しい人へ・選択・評判

リンゴには、花と果実、さらに樹木にそれぞれに花言葉が付けられています。花や実や木に関係ないりんご自体の花言葉は、「選ばれた恋」と「最も美しい人へ」という花言葉です。

「選ばれた恋」という花言葉は、恋人同士や夫婦で贈り合うのにぴったりです。また、「最も美しい人へ」という花言葉は、女性にとって受け取って最も嬉しい花言葉と言えます。

りんごの花の花言葉は、「選択」と「評判」です。「選択」という花言葉は、転職する場合など、人生の選択肢にいる相手に贈るのときに、「評判」という花言葉は、社内で優秀な成績を収めた人に贈るのに適しています。

リンゴの花の日 誕生花

4月8日、5月11日、9月29日、10月29日(りんごの花限定)